当社は、お客様が“安心して工事を発注できる会社”を目指し、信頼の技術で40年以上もの間地域の皆様に選ばれ続けてきました。 ナベカンは、常に“メリットを感じていただけるサービス”を追求。「住まいのアトリエ」や「高齢者支援事業」等、お客様の立場に立った“他にない”細やかなサービスで、地域の皆様の安心・快適な暮らしを創造しています。

電話:03-3993-5133 不動産部:03-6914-5142
   
 

ナベカン 社長ブログ

当社建築リフォーム部「吉田美奈子」永眠いたしました  [2018年05月21日]
平成28年5月入社して当社建築リフォーム部に所属しておりました「吉田美奈子」社員が闘病の甲斐無く、5月18日に他界いたしました
享年27才
 
(写真は、社員旅行のスカイツリーにて。関、吉田、臼井のスリーショット)
 
彼女へ生前御愛顧頂きましたお客様並びに、工事のご協力を頂きました協力業者の皆様に御礼申し上げます
昨年夏前頃より腰痛を訴えておりましたが、秋口より激痛を訴えるようになりまして実家にとりあえず帰りながら原因究明をいたしましたところ、腰部に原発不明の癌がみつかり、休職して闘病生活に移っておりました
 
とにかく、筆舌に尽くしがたい激痛を伴っていたようです。
お見舞いに行ったときにも、原発不明の為、決め手となる治療に移れないという状況になっていると涙ながらの報告を受けておりました。
治癒の難しい事も告知を受けていたようです。
約9ヶ月の休職闘病!
27才の若さでした。激痛に加え、病への恐れと自らの行く末の不安に襲われていたと思うと、涙が止まりません
 
私の次女や当社社員の一人と同学年でまるで娘のように感じておりました
昨日、通夜本日、葬儀と出席して参りましたが、彼女に起きた不幸を思うと言葉を失います
ご家族も大切な娘さんを無くされてやり場の無い辛さを味わっていることと思います
当社も大切な社員を失ってしまいました事をとても悲しく思っております
 
ふり返って、当社に応募してきたとき、遠くの三郷市からで通勤は大丈夫?と聞くと
アパートを借りて近くに住みます と言う返事を頂き
当社に入って頑張ろうという気概が見えました
 
私は当社に自らの夢や希望を託してくれた吉田美奈子さんを有りがたい大切な人だと感じました。
そのとき持って来てくれた作品事例やパースのことを覚えています
 
復帰を念じておりましたが、叶わぬ事となってしまいました
 
願わくば、吉田美奈子さんの御霊が安らかであることをお祈りしたいと思います
 
社員皆の心の中に、挫けず仕事に黙々と取り組みながらふと見せる、はにかんだやさしい笑顔が残り続ける事でしょう
 
  吉田美奈子さん
 
    安らかにおやすみください
テーマ:社内研修社内報告
Posted at 15:32