当社は、お客様が“安心して工事を発注できる会社”を目指し、信頼の技術で40年以上もの間地域の皆様に選ばれ続けてきました。 ナベカンは、常に“メリットを感じていただけるサービス”を追求。「住まいのアトリエ」や「高齢者支援事業」等、お客様の立場に立った“他にない”細やかなサービスで、地域の皆様の安心・快適な暮らしを創造しています。

電話:03-3993-5133 不動産部:03-6914-5142
   
 

最新施工事例

朽ちて危険な玄関ポーチ屋根を改修  [2017年01月12日]
練馬区M邸 家族構成:ご夫婦 改装部分:玄関ポーチ屋根
施工工期:約1週間 住宅形態:- 費用:約80万円
 
リフォームのポイント
最初はキッチンの天井から水漏れがあると連絡がありました。玄関ポーチ屋根が腐ってきているのでそこからではないかと言うことだったのですが、調査の結果、配管からの水漏れで屋根とは関係ないことが分かりました。屋根のほうは朽ちかけていてとても危険な状態でした。建て替えの可能性もあるということであまり費用をかけず、なおかつ違和感のないように直したいということでした。タイル面を板金で対応するなどして、費用を抑え、部分補修した感じがでないように改修しました。
お客様の声
だいぶ傷んできているなと思ってはいましたが、ついつい先延ばしにしてきました。
あまり大掛かりな改修にはしたくなかったので最小限にしてもらいました。
仕上がってみると最初からそうだったように全体に違和感がなく、以前より強度を考えて施工していただいたので安心です。
施工後1
【施工前】
上裏の板が腐ってはがれてきているのが分かります。
施工前1
 

施工前2
 
 
【施工中】
上裏の板をはずしたところ
解体1

だいぶ水がまわっています。
鉄骨の骨組みが見えます。

解体2
解体3

鉄骨がついていた部分が腐ってボロボロです。
鉄骨を支えるには危険な状態でした。
 
 
【施工後】
鉄骨の丸柱を入れて下がってこないように補強しました。
上裏はニチハの木目調のものにしたので以前より耐久性に優れています。施工後4
テーマ:部位リフォーム
Posted at 09:20