当社は、お客様が“安心して工事を発注できる会社”を目指し、信頼の技術で40年以上もの間地域の皆様に選ばれ続けてきました。 ナベカンは、常に“メリットを感じていただけるサービス”を追求。「住まいのアトリエ」や「高齢者支援事業」等、お客様の立場に立った“他にない”細やかなサービスで、地域の皆様の安心・快適な暮らしを創造しています。

電話:03-3993-5133 不動産部:03-6914-5142
   
 

最新施工事例

前の記事  |  次の記事
ご主人のこだわりがいっぱいつまった男前インテリア  [2017年08月08日]
練馬区Y様邸 家族構成:ご夫婦、ネコちゃん2匹 改装部分:和室、キッチン、ユニットバス他
施工工期:約3週間 住宅形態:マンション 費用:510万円
 
リフォームのポイント
築35年のマンションの給水給湯管の交換をし、今後も長く住み続けられる家に
カビが気になる和室に断熱材をしっかり入れて対策を
段差のある和室を洋室に、押入をクローゼットにして快適で機能的なお部屋に
キッチンの設備機器のみ交換して機能的で使い勝手のいいキッチンに
各お部屋にはアクセントクロスを施し、ご主人のこだわりのインテリアに
収納部分は、入れるものを採寸してこだわり寸法
ユニットバスはバリアフリーに
お客様の声
素晴らしい出来上がりに感動しています。玄関入って新築に入った錯覚です。和室もガラっと雰囲気が変わり、自宅なのに自宅でないみたいです。クローゼットの天板も私の身長にマッチした高さです。猫の物も衣装ケースも要望通り入り、大変満足です。諦めていたビルトインの食洗機もキャビネットを加工することにより入り、アイディアと挑戦に大変感謝しています。
リフォームには本当に沢山の人の力が必要なのですね。今回本当に勉強になりました。
ご主人のこだわりがいっぱいつまった男前インテリア
【施工前 和室の押入】】
湿気が気になり、広いのに機能を果たしていなかった和室の押入。
【施工前 和室の押入】


 
【施工後 和室の押入】
背の高いご主人に合わせて天板の高さを通常より高く設置しました。
建具は敢えて取り付けず、ロールスクリーンを設けました。
窓には内窓を設置し、断熱効果・結露軽減・遮熱効果をプラスしました。
【施工後 和室の押入】

【施工後 和室の押入】
 
 
 
【施工前 和室】】
段差のある和室は使い勝手が悪く、居室としてあまり使用していませんでした。
【施工前 和室】

【施工前 和室】
 
 

【施工後 和室】
洋室に変更して、襖を格子の間仕切り扉にし、リビングと一体感をもった広い空間に生まれ変わりました。石目調のアクセントクロスが素敵です。
クローゼットや納戸の棚はネコちゃんたちの遊び場にもなりました。
【施工後 和室】

【施工後 和室】

【施工後 和室】

【施工後 和室】

【施工後 和室】

【施工後 和室】
 
 
 
【施工前 給水給湯管(キッチン側)】
【施工前 給水給湯管(キッチン側)】
 



【施工中 給水給湯管(キッチン側)】
給水給湯管を交換する為、キッチン裏から配管を直しました。
【施工中 給水給湯管(キッチン側)】
 
 


【施工後 給水給湯管(キッチン側)】
間口40センチの引出の間仕切りを移動して、ビルトインの食洗機(間口45センチ)を工事中に現場で相談して設置することにしました。
 
 
 


その際にキッチンカウンターが傾いていることが分かり、金具で固定して傾きを改善しました。お客様は以前から困っていたようで大変喜んでいただけてこちらも嬉しかったです。
【施工後 給水給湯管(キッチン側)】
 
 
 
【施工前 給水給湯管(廊下の下)】
【施工前 給水給湯管(廊下の下)】


【施工後 給水給湯管(廊下の下)】
廊下の床を壊して給水給湯管を交換しました。廊下と玄関もレンガ調のアクセントクロスを施し、落ち着いた上品な雰囲気のインテリアに仕上げました。壁には奥様のご要望の折りたたみ椅子を設置しました。

【施工後 給水給湯管(廊下の下)】

【施工後 給水給湯管(廊下の下)】
【施工前 浴室】
【施工前 浴室】


【施工後 浴室】
出入り口の段差を緩和し、浴槽のまたぎの高さも改善し、手摺を設けたユニットバスに交換しました。

こちらは練馬区の介護保険の住宅改修対象工事です。

【施工後 浴室】
【施工前 水回りの内装】
【施工前 水回りの内装】

【施工前 水回りの内装】


【施工後 水回りの内装】
水回りも棚を設置して内装を一新し、機能的で快適な空間に仕上げました。

【施工後 水回りの内装】

【施工後 水回りの内装】

【施工後 水回りの内装】
 
【施工前 給水給湯管】
廊下の床を壊して、全ての給水給湯管を交換します。
1階の為お庭の散水栓への給水管も交換できる範囲で交換します。

【施工前 給水給湯管】

【施工前 給水給湯管】


【施工後 給水給湯管】
架橋ポリエチレン管で給水給湯管を交換しました。耐食性に優れていますので、今後は錆の心配がなく安心してご使用頂けます。
地下ピットに入り、安全の為吊り金具で吊ってから、給水管を交換しました

【施工後 給水給湯管】

【施工後 給水給湯管】
Posted at 13:43