当社は、お客様が“安心して工事を発注できる会社”を目指し、信頼の技術で50年もの間地域の皆様に選ばれ続けてきました。 ナベカンは、常に“メリットを感じていただけるサービス”を追求。「住まいのアトリエ」や「高齢者支援事業」等を通じて建築、設備、不動産など、お客様の立場に立った“他にない”細やかなサービスで、地域の皆様の安心・快適な暮らしを創造しています。

電話:03-3993-5133 不動産部:03-6914-5142
   

最新施工事例

高級シェアハウス ユニットバスとシステムキッチン交換  [2020年05月23日]
    工 事 概 要
所在 世田谷区 物件名 Bフラット
工事内容
部分リフォーム    
部位 ユニットバス、キッチン
構造 SRC5F 築年数 30年
完成時期 2020年5月 工期 約2週間
費用 約220万円 居住人員構成 シェアハウス7室
 
 
 
TOTO WY1418
TOTO マンションリモデルバスルーム WY1418
 
TOTO システムキッチン ザ・クラッソ The Crasso L=315 
TOTO システムキッチン The Crasso(ザ・クラッソ)L=315 D=600
 
 
 

【リフォームのポイント】

2011年に当社初めてのシェアハウス化施工したお客様です。ビルの5Fのワンフロアすべてを占める元オーナールーム。175㎡の広さの7LDKで当時26年ほど経過しておりましたが近年キッチンとユニットバスに故障や不具合が多発するようになったため交換することになりました。

こちらのシェアハウスは共用部分などもたっぷりしており一部屋もおおきめ、キッチンやユニットバスも大きくグレードの高いものからの交換なので商品選びを工夫しました

  

 

【お客様の声】

●今回は後側のキャビネットや対面の反対側などは交換しなかったのですが既存部分との取り合いを上手にコーディネートしてくださったので違和感なく、かつ白い人工大理石のカウンターがおしゃれな感じです。キッチンがとっても長いので一部をゴミ箱などを置くスペースとしてオープンにしてもらいました。ゴミ箱がすっきり入り足元がすっきりしました。また、IHにしましたので調理が楽になりました。調理中に熱く無く、油汚れなどもガスに比べて大幅に汚れなくなり掃除も楽になり好評です 

 

●ユニットバスは以前のものが水栓の調子が悪いのと浴槽などが汚くなってきたのと、壁などのパネルがきれいにならなくなってきました。交換したものはパネルもきれいですし浴槽もゆったりしていて前よりも広くなり、魔法瓶浴槽なので入った時の体の温まり方が違いますね。入浴が入居している人たち皆が楽しみになったようです。

また、ソフトな床は膝をついたり正座のような姿勢になってもいたくなくていいですね。気に入りませした

 

【施工前の状況】
 ユニットバス 交換前 
交換前のユニットバス タイルの床目地がきれいにならなくなってきて
デッキ水栓の分浴槽が狭いです
 
従来のキッチン 
 
【施工中の様子】
 途中にオープン部分のあるキッチン L=315もあるのでカウンター材の搬入は階段を5人がかりで何とか上げました。ですから継ぎ目なしの一本もの。ミッテなどではL=315の設定がなくかつ既存キッチンがD=60センチと特殊。クラッソが対応していてよかったです。
IHにしてほんとによかったと喜んでいただきました。また、オープンのスペースはゴミなどがすっと入り足元がすっきり使えます。
八雲のシェアハウスでも同様の納めにして好評でした
TOTO システムキッチン ザ・クラッソ The Crasso L=315
 
カップボード側の従来の色を含めた雰囲気と交換した部分に違和感がなくてよかったです
 
Posted at 09:11