当社は、お客様が“安心して工事を発注できる会社”を目指し、信頼の技術で50年もの間地域の皆様に選ばれ続けてきました。 ナベカンは、常に“メリットを感じていただけるサービス”を追求。「住まいのアトリエ」や「高齢者支援事業」等を通じて建築、設備、不動産など、お客様の立場に立った“他にない”細やかなサービスで、地域の皆様の安心・快適な暮らしを創造しています。

電話:03-3993-5133 不動産部:03-6914-5142
   

直結給水切り替え工事例

メイゾン小竹向原  [2015年04月01日]
メイゾン小竹向原
 
住宅形態 RC造5F 38世帯
築年数
工事予算
施工工期 2009年10月
竣工年月日
部位 給水設備
 
工程
マンション前面道路に給水本管が布設されるのを機会に引込管を増径新設し直結給水方式に改修しました。

5階建てでファミリータイプ中心の38世帯なので増圧ポンプ無しでは給水不良になる為ポンプは取付けています。
マンション前面道路に給水本管が布設されるのを機会に

受水槽は階段横に設置されています。
受水槽は階段横に設置されています。

圧給水装置は3.7kw型がついています。

調査に行っている間はずっと回りっぱなしでした。
インバータータイプでもないので電気代は結構かかっていたでしょう。
圧給水装置は3.7kw型がついています。

各住戸のメーターボックス内ですが配管が腐食して漏水し始めているところがありました。
各住戸のメーターボックス内ですが配管が腐食して

給水管最上部には空気抜き弁がありますが給排気弁に交換しました。
給水管最上部には空気抜き弁がありますが給排気弁に交換しました。

新たに設けられた給水本管より分岐をしたところです。
新たに設けられた給水本管より分岐をしたところです。

新規に階段下に設けられた増圧直結給水ポンプです。

キャビネット型ではなく床置型に屋外カバーを設けて設置しています。
インバータータイプなので省エネと本管圧力が利用出来るのでさらに省エネです。
新規に階段下に設けられた増圧直結給水ポンプです。

受水槽が無くなりすっきりしました。

基礎は諸般の関係で残置しました。
機会があれば撤去整備すると新たに自転車置場などが設けられます。
受水槽が無くなりすっきりしました。

各シャフト内はメーター設置ユニットに交換しました。
1、2Fは減圧弁付のものを設けました。
各シャフト内はメーター設置ユニットに交換しました。

50ミリのメーターバイパスユニットです。
50ミリのメーターバイパスユニットです。

Posted at 22:36