当社は、お客様が“安心して工事を発注できる会社”を目指し、信頼の技術で50年もの間地域の皆様に選ばれ続けてきました。 ナベカンは、常に“メリットを感じていただけるサービス”を追求。「住まいのアトリエ」や「高齢者支援事業」等を通じて建築、設備、不動産など、お客様の立場に立った“他にない”細やかなサービスで、地域の皆様の安心・快適な暮らしを創造しています。

電話:03-3993-5133 不動産部:03-6914-5142
<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
お問い合わせ
直結給水切り替え工事施工事例
公共事業施工事例
ナベカン通信
お知らせ
お客様の声
イベント報告
ナベカン社長BLOG
ナベカンの品質へのこだわり
ナベカン公式 Facebookページ
表彰・掲載 履歴
 

直結給水切り替え工事例

前の記事  |  次の記事
中野方南町グランドハイツ 増圧直結給水方式へ切り替え受水槽跡地は駐輪場へ転用  [2022年10月26日]
 
工事内容
1)     直結給水増圧ポンプを設置し増圧直結給水方式へ切り替え

2)     総括メーター(タンクメーター)を40mmから50mmへ口径変更

3)     メーターバイパスユニット50mm設置

4)     受水槽・加圧給水ポンプの解体工事。

受水槽跡地は駐輪場へ転用

 
住宅形態

RC造 8階建 72

受水槽有り 加圧給水ポンプ有り 高架水槽無し

既存水道引込管50mm

既存総括メーター40mm

水道本管最小動水圧0.31Mpa

築年数 28年
施工時期

20228月~20229月 (2ヶ月)

建物名:中野方南町グランドハイツ
地域: 東京都中野区南台
 
 
 
建物写真
 

受水槽と加圧給水ポンプを使用した給水方式(受水槽方式)から直結給水用増圧ポンプを設置し直結給水方式へ切り替え。(増圧直結給水方式)

受水槽撤去跡地は駐輪場へ転用の予定。

 
 
 
工事写真
 
 
 
既存総括メーター廻り
 
 
既存受水槽25t
 
 
 
既存加圧給水ポンプ
 
 
空気抜き弁を吸排気弁に交換
 
既存空気抜き弁
 
吸排気弁取付け
 
 
 
増圧ポンプ基礎作成
 
直結給水増圧ポンプ設置
 
重量155キロある増圧ポンプを設置する際は、既存ポンプの上を吊り上げポンプ室奥に作成した基礎に載せました。
ポンプ室の空間を物置や備蓄庫として少しでも有効活用する為、増圧ポンプの設置場所も慎重に検討致します。
 
 
 
 メーターバイパスユニット50mm設置状況
 
直結給水切替工事
 
メーターバイパスユニット一次側給水管切替状況
 
新規50mm総括メーター設置状況
 
 
増圧ポンプ廻り給水管切替状況
 
※あらかじめメーターバイパスユニットから増圧ポンプまでの事前配管を行っておきます。
直結切替工事の日にメーターバイパスユニット一次側配管を既存給水引込管の50mmに接続し、増圧ポンプ吐出配管を既存ポンプ二次側の配管に接続することで直結給水に切替わります。
 (この切替作業の日は建物全体が断水となります)
 
 
加圧給水ポンプ、ポンプ基礎、受水槽、受水槽基礎、不要配管の解体撤去
 
既存加圧給水ポンプ解体撤去
 
既存ポンプ基礎解体撤去
 
 
 
受水槽解体撤去
 
 
受水槽解体撤去完了
 
 
 
 
 
 
 
受水槽基礎解体撤去作業
 
 
 
 
 受水槽基礎解体撤去完了
 
直結給水切替工事 完成写真
 
 
 
 ポンプ室
 
 
総括メーター廻り
 
 
メーターバイパスユニット50mm
 
 
【現場代理人からの一言】
※今回の工事で一番大変だったのは給水設備の工事よりも解体工事でした。
その中でも受水槽の基礎はとても頑丈に造られていました。
地中にあるコンクリートのベースは厚さ40㎝もあり解体し、掘り上げるのに大変苦労致しました。
今後、受水槽跡地を駐輪場にするために、この解体工事は欠かせません。
弊社ではこの様に設備工事だけでなくポンプ室や受水槽跡地の有効利用を踏まえ工事のご提案をさせて頂きます。
また、弊社の工事に対する姿勢を気に入って下さったお客様からは、設備工事だけでなくリフォーム工事や大規模修繕等の幅広い工事分野でリピートして頂いております。
テーマ:増圧式直結方式
Posted at 09:15