当社は、お客様が“安心して工事を発注できる会社”を目指し、信頼の技術で50年もの間地域の皆様に選ばれ続けてきました。 ナベカンは、常に“メリットを感じていただけるサービス”を追求。「住まいのアトリエ」や「高齢者支援事業」等を通じて建築、設備、不動産など、お客様の立場に立った“他にない”細やかなサービスで、地域の皆様の安心・快適な暮らしを創造しています。

電話:03-3993-5133 不動産部:03-6914-5142
   

施工会社の選び方

施工会社を選ぶ5つのポイント

1.あなたの目指すリフォームに事業者の事業内容がマッチしているか
 
2.経験豊富で実績がある事業者か
 
3.建築士や増改築相談員などの資格者がいるか
 
4.事業者団体などへ加盟しているか、建設業許可等を受けているか
 
5.リフォームする住まいから近い事業者か(車で1時間以内が目安)

候補の中から事業者を決めましょう

事業者の候補に提案書や見積書を提出してもらい、金額をはじめリフォームの内容や施工体制、保証内容、実績などを確かめ、実際に契約する事業者を一つに絞ります。
 
事業者候補から提案書や見積書を提出してもらいましょう
・複数の事業者から見積もりを取ることを「相見積もり」といいます。工事内容が具体的に決まっている場合は事業者候補すべてに同じ条件で見積もりを依頼しましょう。
 
・具体的な内容が決まっていない場合は、設計・工事内容に関する提案書と見積書を提出してもらいましょう。
 
・このときのポイントは、あらかじめ「相見積もりの依頼であること」「無料で協力してもらえる範囲での依頼であること」を明確につたえ、「各事業者に同じ条件・希望を正確に伝えること」「単価や数量、仕様などの明細が分かるように作成を依頼すること」「提示された見積もりは他の業者に見せないこと」などです。
 
金額だけではなく内容も含めてチェックしましょう
・同じ条件で依頼したつもりでも、相見積もりの金額に大きく差が出てしまうことがありますので、見積もり内容が、条件・希望にあっているかチェックしましょう。
 
・見積書に「○○工事一式」などと表示され、具体的な工事内容が分かりにくい場合は、単価や数量、仕様、品名などが分かるよう明細を求めるようにしましょう。
 
施工体制や保証内容などを確認しましょう
・見積もりの金額だけでなく、自社で直接施工や管理をするのか、保証やアフターサービスの内容はどうかなどもあわせて確認し、安心してリフォームを任せられる事業者かどうかをチェックしましょう。
 
事業者の概要や実績を確かめましょう
・会社案内を見せてもらい、事業者の概要を確認しましょう。
 
・できれば実際に事業所を訪問して、対応がしっかりしているかを確かめましょう。
 
・これまでの施工例を見せてもらうなどして実績を確かめましょう。
 
納得いくまで確認・検討しましょう
・提出してもらった見積書や提案書の内容に分からないことがあれば、納得いくまできちんと確認しましょう。
 
・見積書や提案書をはじめ、施工体制や保証内容をよく確認し、信頼できる事業者かどうかなど総合的に考えて事業者を決めましょう。
 
・最終的に選定した事業者の見積書、提案書、打合せメモなどは整理して保管しておくとよいでしょう。