当社は、お客様が“安心して工事を発注できる会社”を目指し、信頼の技術で50年もの間地域の皆様に選ばれ続けてきました。 ナベカンは、常に“メリットを感じていただけるサービス”を追求。「住まいのアトリエ」や「高齢者支援事業」等を通じて建築、設備、不動産など、お客様の立場に立った“他にない”細やかなサービスで、地域の皆様の安心・快適な暮らしを創造しています。

電話:03-3993-5133 不動産部:03-6914-5142
   

ナベカン 社長ブログ

6/19 14:30~新型コロナ抗体検査を全社員対象に実施します 希望者受け付けます先着30名  [2020年06月04日]
コロナウイルス抗体検査新型コロナウイルス感染による影響が各地に大きくひろがって、緊急事態宣言も発令されて人の移動が大幅に減らされたことと感染に対する防御についても意識が高まり、新規感染者の減少により全国で緊急事態宣言は解除されました。
移動の制限も次第に解除されて少し日常が戻ってきた感じです
しかしながら新型コロナウイルス(COVID-19)は無くなった訳では無く未だ感染した場合の治療方法は対症療法しか無いのはかわっていませんので感染した場合のリスクは残っています。色々検査も拡大してきて北九州では患者だけで無く濃厚接触者にもPCR検査を実施するようになり、結果患者が多く発見されるというような現象が起きています。無症状、無発症の感染者が見つかると言うことは既に相当な感染が起きている結果であると言うことでしょうね
そこで、無症状あるいは感染して既に知らぬうちに治癒し「抗体の獲得」をしている人が一定数居ることがわかってきたため「3%~7%」くらいでいると言われている抗体獲得者及び感染初期状態の人を判別出来る「抗体検査」を6月19日に当社でも全社員対象に行うことにしました。
団体割引があり一人10000円のところが8000円で実施していただけるとの事と確立がIGg IGm共に95%位の確度のあるアメリカ製抗体検査キットを用いると言う事で
当社社員26名に希望家族をいれて30名を越える受診者となる予定です
確立から行くと1人~2人は陽性者が出ることが予想されます
抗体検査の結果
IGm(陽性または陰性)、IGg共に陽性の人は安心して社会活動が出来る(伝染させることも伝染されることも無い。ただし、患者の触った物などを他の場所に移動させてしまったりする可能性はある)
IGm陽性、IGg陰性の人はまさに感染して病気が進行している状況なので医療機関に連絡の上2週間の隔離措置になる様です。ジャイアンツの坂本選手が抗体検査でこの状況になり、PCR検査行ったところ陽性となりチームを離れたことが報道されましたね
IGm、IGg共に陰性の人はコロナに未だ感染の無い人(IGmの発現には感染後一定の時間がかかるので感染してないとは言い切れない様です)なので引き続き十分警戒して生活すると言う事となります
当社としてはこの結果を対外的にも公表する予定です
 
コロナに感染した方を差別したり誹謗したりする人が居ますがそれは違います
不用意な行動を取る人などは(感染がわかっているのに高速バスで往復し感染を広めた人など)行動を戒められる事は有るでしょうが、多くの人はケアをして注意していてもなってしまった人が多く居ます。ですから、感染した人の責任を問うような事は意味が無く、批判する人当人も感染してしまう可能性もあります。いまは目の前にある事実をキチンと把握して事態を評価してどう行動するかが一番大切と考えます
 
当日の医療機関側はまだ余裕があるようですので検査希望の方は当社まで御連絡下さい。先着30名とさせて頂きます。料金は税込み8000円です
 
テーマ:社内報告
Posted at 08:17