当社は、お客様が“安心して工事を発注できる会社”を目指し、信頼の技術で50年もの間地域の皆様に選ばれ続けてきました。 ナベカンは、常に“メリットを感じていただけるサービス”を追求。「住まいのアトリエ」や「高齢者支援事業」等を通じて建築、設備、不動産など、お客様の立場に立った“他にない”細やかなサービスで、地域の皆様の安心・快適な暮らしを創造しています。

電話:03-3993-5133 不動産部:03-6914-5142
   

最新施工事例

開放感を高め、必要なものがスッキリ納まるキッチンづくり  [2015年04月01日]
練馬区H様邸
家族構成:ご夫婦+お子様 改装部分:キッチン・リビング
施工工期:9日間 住宅形態:マンション 費用:約230万円(エコポイント即時交換-9千円含む)
 
リフォームのポイント
壁を取り払い、ゆとりある通路と幅広いキッチンカウンターを実現
高級感あふれるクリスタル仕様のカウンターと扉
収納効率の高い家電収納付背面キャビネット
リビングとの連続性を高めるカウンター
住宅エコポイント制度を活用してお得にリモデル
お客様の声
昨年、浴室と洗面脱衣室のリフォームをしてとても良かったので、キッチンもお願いすることにしました。キッチンの入口が狭く、必要な大きさの冷蔵庫が運び込めないことが悩みでしたが、リフォームして解決しただけでなく、広くて明るい、収納のしやすいキッチンができました。クリスタル仕様のキッチンは、毎日使ってみないとわかならない本当の満足感があります。また、前回断熱内窓を寝室に付けた結果、結露のふき取りをしないで済むようになったので、リビングの窓にも付けることにし、住宅エコポイントで、即時交換と、東北地方の産品をいただきました。
TOTOにしかない「水ほうき水栓」も、とっても使いやすいと評判です。
キッチン・リビング
工事前は手前の入口が60センチと狭いため、やむえず55センチ幅の冷蔵庫を買わなくてはなりませんでした。収納もしにくく、電子レンジを冷蔵庫の上で使っていました。
収納もしにくく、電子レンジを冷蔵庫の上で使っていました。

対面キッチンでしたが、窓が小さいためカウンターを活用しきれず、リビングとの視覚的なつながりも感じられないスペースでした。
リビングとの視覚的なつながりも感じられないスペースでした。

手前の入口幅が。63センチに広がり、ようやく希望のサイズの冷蔵庫を使うことができるようなりました。
ようやく希望のサイズの冷蔵庫を使うことができるようなりました。

カウンター及び扉柄は「クリスタルスノー」。
写真では、その上質な質感を表現しきれません。ショールームでぜひ実際に見ていただきたい素材です。お客様もひと目で気に入られました。
カウンター及び扉柄は「クリスタルスノー」。

ビルトインコンロは、キッチンのオプションではなく、リンナイのデリシアを別途手配としています。魚焼きのスモークオフ機能付きで、最新の人気商品です。調理スペースには当然コンセントも用意しました。
調理スペースには当然コンセントも用意しました。ビルトインコンロ  リンナイ  デリシア

キッチン横の壁を取り払い窓を大きくすることで、明るく、使い勝手の良い対面キッチンになりました。キッチンカウンターの幅も、壁の厚み分広がりました。なお、前回の浴室リフォーム時に寝室に取り付けた断熱内窓が好評で、リビングにも取り付けることになり、冷暖房効率を高めています。
冷暖房効率を高めています。キッチンカウンター

キッチンから見える背面キャビネットは、親しみを感じる木目柄にしています。上記排出ユニットがあることで、炊飯器やポットを引きださず、仕舞ったまま使うことができます。冷蔵庫の上に合った電子レンジも使いやすい位置になりました。
冷蔵庫の上に合った電子レンジも使いやすい位置になりました。背面キッチンキャビネット

Posted at 21:24