当社は、お客様が“安心して工事を発注できる会社”を目指し、信頼の技術で50年もの間地域の皆様に選ばれ続けてきました。 ナベカンは、常に“メリットを感じていただけるサービス”を追求。「住まいのアトリエ」や「高齢者支援事業」等を通じて建築、設備、不動産など、お客様の立場に立った“他にない”細やかなサービスで、地域の皆様の安心・快適な暮らしを創造しています。

電話:03-3993-5133 不動産部:03-6914-5142
<<  2022年09月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
お問い合わせ
直結給水切り替え工事施工事例
公共事業施工事例
ナベカン通信
お知らせ
お客様の声
イベント報告
ナベカン社長BLOG
ナベカンの品質へのこだわり
ナベカン公式 Facebookページ
表彰・掲載 履歴
 

最新施工事例

老朽化したバルコニーを交換、横ルーバーで視線をガード  [2022年02月18日]
 
 
 
 
 
 
    工 事 概 要
所在 練馬区 物件名 戸建て
工事内容  バルコニー改修工事   部位 バルコニー
構造 木造 築年数  
完成時期 2020年10月 工期 6日
費用 111万円 居住人員構成  
 
 
 
 LIXIL、ビューステージ、ベランダ、バルコニー、バルコニー交換、ベランダ交換、バルコニー工事、ベランダ工事、リフォーム、リノベーション、ナベカン、練馬区
 
 
 
 

【リフォームのポイント】

 バルコニーの老朽化に伴い既存のものを撤去し新しいバルコニーへの付替えをご希望とのことでご相談いただきました。

バルコニーは上裏にすき間があり、手摺の根元も傾いてすき間が空いていました。

工事に入り解体すると、建物から持ち出しているバルコニーを支える木材がかなり腐食していました。

手摺のすき間部分から長い間水が入り込んでいたと思われます。

腐食している部分をすべて撤去し、新規バルコニー取付のための下地をしっかり施工しました。

 

 

【お客様の声・ご要望】

通気を確保したいけれど、目線は遮りたいとのことで、横ルーバーを選び正面のみ高さを高くしました。

 

部屋で過ごしていてもよりリラックスして過ごせるようになったとおっしゃっていました。

【施工前】
 ベランダ施工前、バルコニー施工前、ベランダ、バルコニー、バルコニー改修工事、ベランダ改修工事、傷んだバルコニー、傷んだベランダ、バルコニー取替え、ベランダ取替え、リフォーム、リノベーション、練馬区、ナベカン、
 
上裏部分にすき間が空いています。
 
ベランダ施工前、バルコニー施工前、ベランダ、バルコニー、バルコニー改修工事、ベランダ改修工事、傷んだバルコニー、傷んだベランダ、バルコニー取替え、ベランダ取替え、リフォーム、リノベーション、練馬区、ナベカン、
 
手摺の根元もすき間があり、バルコニー全体も傾いていました。
 
【施工中】
腐った横架材、木材腐敗、腐敗、腐った、除去、リフォーム、リノベーション、ナベカン、練馬区
 
解体をしたらバルコニーを支える木材が腐敗していました。
腐っている部分を全て取り除き補強しました。
新しいバルコニーを取付けるための下地もしっかり入れました。
 
 
【施工後】
LIXIL、ビューステージ、ベランダ、バルコニー、バルコニー交換、ベランダ交換、バルコニー工事、ベランダ工事、リフォーム、リノベーション、ナベカン、練馬区
 LIXIL:ビューステージ
 
 
LIXIL、ビューステージ、ベランダ、バルコニー、バルコニー交換、ベランダ交換、バルコニー工事、ベランダ工事、リフォーム、リノベーション、ナベカン、練馬区 
横ルーバーを選ばれたので、道路からの視線も遮ることが出来ます。
正面は標準よりも高めのルーバーを選び、正面のお宅からの視線も気にならなくなりました。
 
 
テーマ:部位リフォーム
Posted at 11:42