当社は、お客様が“安心して工事を発注できる会社”を目指し、信頼の技術で50年もの間地域の皆様に選ばれ続けてきました。 ナベカンは、常に“メリットを感じていただけるサービス”を追求。「住まいのアトリエ」や「高齢者支援事業」等を通じて建築、設備、不動産など、お客様の立場に立った“他にない”細やかなサービスで、地域の皆様の安心・快適な暮らしを創造しています。

電話:03-3993-5133 不動産部:03-6914-5142
<<  2024年06月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
お問い合わせ
直結給水切り替え工事施工事例
公共事業施工事例
ナベカン通信
お知らせ
お客様の声
イベント報告
ナベカン社長BLOG
ナベカンの品質へのこだわり
ナベカン公式 Facebookページ
表彰・掲載 履歴
 

最新施工事例

前の記事  |  次の記事
配管を更新し長く安心してお住まいいただく  [2023年09月01日]
 以前掲載させて頂いた「壁をなくして広く明るく使いやすくリノベーション」の追加記事です。
こちらのお宅は「築36年のマンションの給水給湯・排水管を更新して安心して長く住めるご自宅にしたい」とご希望でした。
メーターから配管を更新し、メンテナンスもしやすいよう施工しました。
 
 
 
【室内配管】
 
施工前
配管施工前
 ごちゃごちゃした印象です。
 
 
 
施工後
室内配管、配管更新、配管、給水管、給湯管、ガス管、リフォーム、リノベーション、ナベカン、練馬区
 
スッキリと無駄なく配管しました。
ガス管、給水管、給湯管、排水管が色別に分かれており、それぞれがどう配管されているか一目瞭然です。
 
 
 
【室内配管 キッチン床】
 
施工前
給水管
キッチン床下の配管スペースに給水管だけしか入ってなく、給湯管、ガス管は別になっていました。
 
 
施工後
配管、配管更新、キッチン床、キッチン配管、給水管、給湯管、ガス管、リノベーション、リフォーム、ナベカン、練馬区
給水管、給湯管、ガス管を配管スペースに入れました。
何かあった際に確認しやすく、メンテナンスしやすいです。
 
 
【排水管】
長年使った排水管、排水管、サビ、配管サビ、排水管詰まり
築36年の排水管を取り外した際にこれだけのサビが出てきました。
サビは経年劣化により発生しますが、水漏れやつまりの原因となります。
施工後の排水管はサビの心配がなく耐水性にすぐれている塩ビ管を使用しました。
 
 
【パイプシャフトト内】
 
 
施工前
パイプシャフト、PS、PS内、施工前
 
 
 
施工後
パイプシャフト、PS内、PS、配管、メーター内、リフォーム、、リノベーション、練馬区、ナベカン
室外のパイプシャフト内の配管状況です。スッキリ収まっています。
メーターから家主様の資産となるため、配管更新はパイプシャフト内のメータからする必要があります。
メーターから配管更新し、老朽化による漏水などの心配もなく安心してお住まい頂けるようになりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Posted at 10:52