当社は、お客様が“安心して工事を発注できる会社”を目指し、信頼の技術で50年もの間地域の皆様に選ばれ続けてきました。 ナベカンは、常に“メリットを感じていただけるサービス”を追求。「住まいのアトリエ」や「高齢者支援事業」等を通じて建築、設備、不動産など、お客様の立場に立った“他にない”細やかなサービスで、地域の皆様の安心・快適な暮らしを創造しています。

電話:03-3993-5133 不動産部:03-6914-5142
<<  2021年02月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
メールマガジンの登録/解除はこちら

 
   

公共事業施工事例

前の記事  |  次の記事
学校のトイレはぴかぴか綺麗  [2015年05月15日]
練馬区立旭丘小学校 形態:小学校 施工面積:63㎡
施工工期:3週間 竣工年月日:2001年3月 部位:男子トイレ・女子トイレ
 
リフォームのポイント
学校のトイレというと暗くて臭くて汚いというイメージが先行します。
そこでぴかぴかの綺麗なトイレを作りましょうと言うことで、区の担当者さんと問題点と要望事項を拾い出して一つずつ解決しました。
今では家庭で和式トイレを使っている児童はほとんど居なくなったので、全て洋式にしました。手洗もカウンター式にしておしゃれにしました。壁のタイルにも一工夫して楽しくなるようなトイレにしています。
階毎にイメージカラーを決めてデザインをしています。
子供達も綺麗になったトイレで大喜びでした。
学校のトイレはぴかぴか綺麗
【改修前】
研ぎ出し流しに朝顔小便器、和式トイレで床はタイル。
臭くて汚くて女子トイレには手洗がないという一昔前の学校のトイレという典型でした。ドライ化洋式化を考慮して改修することにしました。プランニングから当社のアドバイスという形でお手伝いさせていただきました
改修前

手洗はカウンター・洗面器
手洗はカウンターに洗面器という形にしました。
中央にはかわいい照明を配置してアクセントにしています。壁はタイルを中間のボーダーの上下で張り分けてデザイン性を高めています。ボーダー下はバイアス貼りしています
手洗はカウンター・洗面器

【改修前】
昔ながらの朝顔小便器。おしっこが便器の下に垂れやすくてにおいの元になってます。体格の違う子供達の対応も難しいですね
改修前

小便器はINAXの低リップタイプとしてフラッシュ弁は子供でも押しやすい靴べら形状の物を採用しました。床には汚だれタイルを配置して汚しにくさと汚したときの清掃しやすさを考慮しました。
便器まわり

【改修前】
今では家庭のトイレが和式のお宅はほとんどありませんね。だから学校で和式トイレだと上手に使えない子供が多いんです。特に女子トイレが汚れる傾向に有るんだそうです。
改修前

階毎に色分けしたトイレコーディネート
1階は赤系統でコーディネートしました。
洋式便器を採用しています。
階毎に色分けしたトイレコーディネート

2階はブルー系統でコーディネートしています。
2階はブルー系統

Posted at 09:24