当社は、お客様が“安心して工事を発注できる会社”を目指し、信頼の技術で40年以上もの間地域の皆様に選ばれ続けてきました。 ナベカンは、常に“メリットを感じていただけるサービス”を追求。「住まいのアトリエ」や「高齢者支援事業」等、お客様の立場に立った“他にない”細やかなサービスで、地域の皆様の安心・快適な暮らしを創造しています。

電話:03-3993-5133 不動産部:03-6914-5142
   
 

最新施工事例

前の記事  |  次の記事
ジェットバスと温水式浴室換気暖房乾燥機で快適空間に  [2018年09月07日]

練馬区Y様邸

家族構成:3人

改装部分:ユニットバス、洗面所

施工工期:約1週間

住宅形態:木造戸建て

費用:200万円 

 

 

リフォームのポイント:

・ジェットバスが壊れてしまい、ユニットバスごと設備を最新式に交換して温かく快適な空間にしました。

・洗面所は収納力のある洗面化粧台に交換して、物をしまってすっきりとしました。

・洗面所にエアコンを付けて更に快適な空間にしました。

 

お客様の声:

・以前も温水式の浴室換気暖房乾燥機を使用していましたが、新しいユニットバスは断熱効果が高く、新しい温水式の浴室換気暖房乾燥機はとても温かいです。

・既存の建具に合った色合いのクッションフロアと木目のへの字を使用した為、リフォームした箇所が既存のインテリアに溶け込んでいてとてもいい感じです。

 

 

 

 

 

 

 

以前のユニットバス。きれいにお使いでしたが、お風呂の蓋がジャバラであまり機能的ではありませんでした。

 

 

 

 

TOTO サザナ1620サイズを選びました。

 

アクセントパネルを浴槽面にして、清潔で高級感のある快適な空間になりました。

 

 

 

収納棚は少し幅広のシルバーにし、手摺を兼ねたスライドバーもメタル調にして色味を統一しました。

機能的で高級感のある組み合わせです。

 

 

 

 

以前の洗面化粧台。1650サイズと大きいですが、オープン棚や化粧鏡に収納が少なく、物が表に出ていました。

 

 

 

TOTO 洗面化粧台オクターブを選びました。

 

450サイズのトールキャビネットと、全面収納の三面鏡の為、収納がたくさんありすっきりしました。

 

鏡面の木目調の扉も明るく高級感があって素敵です。

 

以前は洗面所用暖房機が天井に付いていましたが、撤去して、エアコンを新規で取り付けました。

これで夏の身支度も快適に出来ますと娘さんから喜んで頂きました。

 

 

 

 

奥が既存の廊下のフローリングです。

 

Posted at 09:44