当社は、お客様が“安心して工事を発注できる会社”を目指し、信頼の技術で50年もの間地域の皆様に選ばれ続けてきました。 ナベカンは、常に“メリットを感じていただけるサービス”を追求。「住まいのアトリエ」や「高齢者支援事業」等を通じて建築、設備、不動産など、お客様の立場に立った“他にない”細やかなサービスで、地域の皆様の安心・快適な暮らしを創造しています。

電話:03-3993-5133 不動産部:03-6914-5142
   

ナベカン 社長ブログ

前の記事  |  次の記事
新型コロナウイルス蔓延対策「集団免疫の獲得」間近か  [2021年10月13日]
新型コロナウイルス感染者が一気に現象に転じています。
 
10月1日より緊急事態宣言も解除され、東京都では10月24日までリバウンド防止措置がとられますが
 
それが終わると本格的に通常の日常が少しずつ戻る物と思います。
 
ところで専門家の言葉を第6波懸念についてマスコミは悲観的な報道ばかりが目に付きますが、
 
感染者減少の理由を明確に述べているところが少ないですね。
 
ワクチン接種が進んだ事により感染拡大にブレーキが掛かっていることは報道でも述べては居りますが、
 
ワクチン接種を国レベルで進めたのは目標として「集団免疫の獲得」があったはずです。

最近の新規陽性者の減少見るに当初の目標の「集団免疫の獲得」に迫ってきたのではないかと感じます。

本日あたりは1回目の接種を受けた人が人口の75% 二回目が65%位になるのではと思います。

80%位の人が接種完了すると集団免疫獲得になるのではと言っていたと思いますので、

まさに目標に日増しに近づいていると言う事だろうと思います。

感染のメカニズムはまさに数学の「確立」です。

もしあなたが誰かに出会うとき相手がワクチン接種者なら効果が約95%と言われていますから接種していない人の約1/20の確立になります。

その人が更に別の非接種者に合うなら1/20x1で確立は1/20のままです。

もし接種者と合うなら感染伝播の確立は1/20x1/20でなんと1/400になります。

マスクすれば2/3(例) 双方がマスクしていると2/3x2/3=4/9 これに1/400かければ4/3600=1/900

こうなってくると出会う人数が少々多くても 例えば接種者9人に合ったとしても1/900x9=1/100となり、

感染する確率が低くなりますね。

75%の人が打っているとすると9人のうち6.75人が1/20の確率の人で2.25人の人が1/1の確率です。

だから80%位まで接種進むと集団免疫になるのではと思います。

また、変異株が出てきていますがワクチンが一定の効果があり、変異株にも有効な事が解っています。

ワクチン接種に前向きでない人が周りに居たら是非接種を受けて頂けるようお勧めしてください。

ワクチン接種についての疑問やワクチン接種を否定する情報を得て打たないと思われている方にもきちんとした情報を提供している

「こびナビ」こびナビ - COV-Navi (covnavi.jp)というサイトをご覧下さい。↓

 

現役のお医者さん達が情報のミスリードを防ぐ正確な情報提供サイトとして作っています。NHKでも報道されました。

治療薬も承認申請がされ、トンネルも段々抜けてきましたでしょうか。

明かりが見えてきた感じがします。

既に8時までは飲めるので大好きなお酒を少しづつ外で飲み始めました。

我慢ももう少しです その先の楽しい時間を想像して楽しんでいきましょう。

 

Posted at 10:46