当社は、お客様が“安心して工事を発注できる会社”を目指し、信頼の技術で50年もの間地域の皆様に選ばれ続けてきました。 ナベカンは、常に“メリットを感じていただけるサービス”を追求。「住まいのアトリエ」や「高齢者支援事業」等を通じて建築、設備、不動産など、お客様の立場に立った“他にない”細やかなサービスで、地域の皆様の安心・快適な暮らしを創造しています。

電話:03-3993-5133 不動産部:03-6914-5142
<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
お問い合わせ
直結給水切り替え工事施工事例
公共事業施工事例
ナベカン通信
お知らせ
お客様の声
イベント報告
ナベカン社長BLOG
ナベカンの品質へのこだわり
ナベカン公式 Facebookページ
表彰・掲載 履歴
 

直結給水切り替え工事例

第2桜台ファミリーマンション直結増圧工事(高架水槽使用)1期工事  [2022年10月07日]
 
工事内容(2棟共通)
1) 受水槽・加圧給水ポンプを撤去し高架水槽を使用した直結給水方式への切替
→直結給水増圧ポンプ及び電磁弁設置
2) 各部屋の子メーター廻り給水管改修(メーター設置ユニット取付け)
3) 受水槽・加圧給水ポンプの解体工事(西棟だけ受水槽残置)
 
住宅形態
東棟 SRC造 10階建 28戸(店舗3軒)
受水槽有り 揚水ポンプ有り 高架水槽有り
既存水道引込管50mm
既存総括メーター30mm
 
西棟 SRC造 10階建 37戸(店舗4軒)
受水槽有り 揚水ポンプ有り 高架水槽有り
既存水道引込管50mm
既存総括メーター30mm
築年数 42年
施工時期  2019年5月~2019年6月 (約2ヶ月)
 
 
 
 
 今までは受水槽・揚水ポンプ及び高架水槽を使用した給水方式でした。
今回の工事で受水槽は撤去しますが、高架水槽は残したまま直結給水増圧ポンプで水を揚げる給水方式に改修いたします。
増圧ポンプの制御は高架水槽の電極信号により作動する電磁弁で行います。
また、将来行う大規模修繕に合わせて高架水槽も撤去する予定です。その為、増圧ポンプの選定は高架水槽を使用しない完全な直結給水に切替えられるだけの能力のものを選んでおります。
 
 
工事写真
 
<東棟>
既存総括メーター廻り
 
既存受水槽廻り
 
既存揚水ポンプ
 
各部屋の子メーター廻り給水管改修前
 
各部屋の子メーター廻り給水管改修後
 
各部屋の子メーター廻り給水管改修完了
 
今回各部屋の子メーター廻り給水管改修工事に伴い、水道メーターの交換時期だったため水道局から水道メーターの交換をお願いされました。
通常は水道局が委託する業者が行う作業です。
 
 
新しくメーターバイパスユニット40mmを設置します。
 
直結給水増圧ポンプ設置
 
直結給水増圧ポンプで高架水槽まで水を揚げる場合、ポンプを制御するための電磁弁を取付けます。
 
ポンプ吐出配管状況。
新規の露出配管部分にはステンレス管(ナイスジョイント)を使用します。
ステンレス管は耐久性、耐震性、耐食性に大変優れています。
 
 
 
 
受水槽解体撤去状況
 
揚水ポンプ解体撤去状況
 
 
 
メーターバイパスユニット40mm設置状況
 
 
 
 
 
 
直結給水増圧ポンプ廻り
 
<西棟>
 
既存総括メーター廻り
 
既存受水槽廻り
 
 
既存揚水ポンプ
 
 
各部屋の子メーター廻り給水管改修前
 
各部屋の子メーター廻り給水管改修後
 
各部屋の子メーター廻り給水管改修完了
 
今回各部屋の子メーター廻り給水管改修工事に伴い、水道メーターの交換時期だったため水道局から水道メーターの交換をお願いされました。
通常は水道局が委託する業者が行う作業です。
 
 
新しくメーターバイパスユニット50mmを設置します。
 
 
 
 
新規配管
 
新規の露出配管部分には東棟と同様にステンレス管(ナイスジョイント)を使用します。
ステンレス管は耐久性、耐震性、耐食性に大変優れています。
 
 
直結給水増圧ポンプ設置
 
直結給水増圧ポンプで高架水槽まで水を揚げる場合、ポンプを制御するための電磁弁を取付けます。
 
 
 
ポンプ吐出配管状況。
 
揚水ポンプ解体撤去状況
 
 
 
 
メーターバイパスユニット50mm設置状況
 
 
 
 
 
 
 
完成
 
【現場代理人からの一言】
※今回の工事内容は将来の大規模修繕時に完全な直結給水に切替えることを見越したものでした。
1期工事では直結給水増圧ポンプにより高架水槽まで水を揚げて給水する方式に改修し、新規配管部分はステンレス管(ナイスジョイント)で行いました。
また、各部屋のメーター廻りはメーター設置ユニットを設置したうえで鉄管部分を排除いたしました。
2期工事では高架水槽を撤去し鉄管で配管されている揚水管、給水管を全てステンレス管に交換する予定です。
この様に直結給水に切替え、鉄管部分をなくすことでサビの出ることのない安全できれいなお水を居住者様が使用できるようになります。
 
 
 
 
 
Posted at 17:12