当社は、お客様が“安心して工事を発注できる会社”を目指し、信頼の技術で50年もの間地域の皆様に選ばれ続けてきました。 ナベカンは、常に“メリットを感じていただけるサービス”を追求。「住まいのアトリエ」や「高齢者支援事業」等を通じて建築、設備、不動産など、お客様の立場に立った“他にない”細やかなサービスで、地域の皆様の安心・快適な暮らしを創造しています。

電話:03-3993-5133 不動産部:03-6914-5142
<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
お問い合わせ
直結給水切り替え工事施工事例
公共事業施工事例
ナベカン通信
お知らせ
お客様の声
イベント報告
ナベカン社長BLOG
ナベカンの品質へのこだわり
ナベカン公式 Facebookページ
表彰・掲載 履歴
 

直結給水切り替え工事例

練馬区 堀越ビル  [2017年01月28日]
 
住宅形態 鉄骨鉄筋コンクリート造5階建(1.2階店舗)
築年数 築30年
工事予算
施工工期 更生工事約10日間、直結工事約14日間
竣工年月日 2016年12月
部位 給水設備
 
 
<練馬区 堀越ビル>
鉄筋コンクリート造 5階建3~5階計12世帯(1.2店舗既存直結部分が除く)を対象に給水管更生工事及び直結増圧給水工事。

こちらの建物は1.2階店舗は直結給水方式となっており、3~5階の12世帯は受水槽内の2つの水中ポンプを介して屋上の高架水槽より給水しておりました。

築30年程経っており赤水の被害に悩まされていたため、更生工事後に直結増圧給水工事を行う計画をいたしました。

給水管更生工事は当社の協力業者であるいずみテクノス株式会社のMR(モバイルリボン)工法、直結増圧給水工事は自社で行いました。
 
 
【更生工事】
①揚水管(地上から屋上まで)更生
配管クリーニング工事として滞留水を排出し、乾燥させます。


研磨剤を圧縮空気によって送り込み、サビを除去します。


ライニング工事として特殊樹脂(2液性エポキシ樹脂)塗料を管内に塗布していきます。


圧縮空気を送り込んでいる様子です


屋上にて、透明なエアホースで十分に塗布できているか確認。


更生前後の配管状況です。



②屋上給水主管以降、3階までの共用給水立管更生
同様に主管の作業を行っていきます。





立管系統も行います。



③各戸量水器以降、室内の末端給水栓までの給水枝管更
専有部の作業です。





塗布確認作業。

ライニング後すぐにリボン(ボール状冶具)を管内に通し、塗料をムラなく均一に行き渡らせます。


塗料が乾燥するまでの1日間は仮設水道を使用していただきます。





④更生工事に関わるバルブ類及びその他配管更新
揚水管・屋上配管の復旧、共有部PS内メーター廻り配管・バルブの更新工事も行い、工事完了です。
 
 
【直結工事】
施工前
給水引込管やメーター、受水槽などは1.2階店舗用駐車場の周辺に設置してあったため、店舗側との打ち合わせ、ご協力のもと工事に取り掛かりました。


既設メーター廻り


駐車場の一番奥に受水槽が設置してありました


屋上高架水槽


施工後

①メーター廻り、埋設配管
新規メーターパイパスユニット40mm及び仕切弁の設置状況


草木を伐採して埋設配管、スッキリしました。



②アスファルト掘削、舗装
受水槽及び基礎撤去後。受水槽横にあった5m程の1本木も伐採。
また、工事中も駐車場を利用していただけるようにアスファルト掘削、舗装ルートを考慮いたしました。




③増圧ポンプ設置
既存制御盤を撤去し、新たに増圧ポンプを設置いたしました。



④屋上配管接続
既存の揚水管と給水主管を接続し、吸排気弁を取付。ステンレスラッキングで保温処理を行いました。



⑤屋上水槽撤去
高架水槽・架台撤去後
タグ:直結切替更生
Posted at 09:21